ジムに通うために家族にバレないようにカードローンを利用した話

男を磨くためにはじめた筋トレだけど、ついに頭打ちとなりました!

筋トレは自重を活かしたトレーニングでも十分効果はありますし、ダンベル等の器具でしたら自宅にも置けるのでそこそこ鍛え上げる事ができます。

でも、自分の成長につれていつかは負荷不足に陥るときが来てしまうのです・・・

となると、ジムに通って思いウェイトのトレーニングをするしか先は無いのです。

つまり、お金がかかると言うことです。

どうせ通うなら今流行りのパーソナルジムと言うやつに通って、しっかりと自分の目標通りに導いてもらいたいと思いいろいろ調べてみましたが、安くても30万円以上必要になります・・・

そんな金あるかいな!

と思ったけど、妻に相談する事に・・・

すると「あほか!」の一言で済まされちゃいましたwww

分かってはいたものの諦めきることができません。

そんな時にある方法がふと思いついたのです!

その方法とは、カードローンと言うやつです。

カードローンでお金を借りればパーソナルジムに通えるじゃん!と思い、さっそくググってみましたw

カードローン 家族にバレない方法

すると、家族にバレずにカードローンを利用する方法があったのです!!!

さっそくそのサイトに書いてある通りに進めてみました。

他にもサイトはありましたが、こちらのサイトがより詳しく説明されていて分かりやすかったです。

そして、指示通りに申し込みをして無事にお金を借りることに成功したのです。

ちなみに、私は単身赴任中なので、お金の段取りさえつけば家族にジム通いがバレる心配は無いのです。

そして、さっそく某有名ジムに行き手続きを済ませました!

借りたお金は50万円だったので、余ったお金でトレーニングウェア等を購入しましたwww

カードローンは返済さえ送れずにしておけば通知が届く事が無いので絶対に家族にバレないと言うことでした。

それから、私が利用したプロミスならご利用明細もWEB明細なので安心です。

みなさんもジムに通いたい時や何か欲しいものがあるときは、家族にバレないカードローンがとても便利ですよ!

しかも、プロミスなら30日間無利息なので、短期間お金を借りたいと言う人は金利0でお金を借りることが可能なのでおすすめです。

食事と運動で健康的にダイエット

ダイエットはじめる時は食事制限だけでは健康的に痩せることはできません。

しっかりと食事を摂って運動をすることで健康的に痩せることが可能となります。

食事の改善で健康的にダイエット

ダイエットには食生活の改善が大切です。

タンパク質と野菜をバランスよく食べる食事にしたいですね。ダイエットにいいレシピをいくつかご紹介します。

ダイエットに効くレシピ

まずはこんにゃくです。カロリーの低いこんにゃくのレシピはダイエット中の強い味方です。おすすめの食べ方は田楽です。

こんにゃくは出汁であたため、赤みそ大さじ1にみりん大さじ2分の1と砂糖大さじ1をを混ぜてレンジにかけます。

これをこんにゃくにかけてできあがりです。満腹感もあるので、おすすめです。

また、アジの開きなどもいいですが、ダイエット中の食事は寂しいものになりがちだと思います。そんなときはしめじご飯などいかがでしょう。

きのこも脂肪を吸収して流してくれるため、ダイエット中にはとてもいい食材です。

作り方は、米カップ2を出汁につけ、しめじ一パックと酒、醤油を一緒に入れて混ぜ、炊きます。

簡単ですし、食卓が華やかになるのでおすすめです。

また、食物繊維も積極的に摂りたいですね。食物繊維の豊富なごぼうのきんぴらも、面倒な印象があるかもしれませんが、スライサーがあると、すぐにできます。

作り方は、まずごぼうとにんじんをスライサーにかけ細切りにし、ごま油でいためます。

酒と砂糖、醤油で味をととのえて、出来上がりです。意外と簡単にできると思います。

ウォーキングで気軽にダイエット

食事のほかには運動も大切です。急に何を始めていいかわからないという方は、ウォーキングなどはいかがでしょう。

ただで、すぐに始められますし、健康にとてもいいのでおすすめです。好きな曲を聴きながら歩くと、気分も爽快です。

誰か親しい人や家族と一緒に歩くのもいいですね。悩み事や愚痴なども、歩きながらだと話しやすく、また残りにくいので、歩き終わるころには気分がすっきりしていると思います。

また、筋トレもダイエットには効果的です。スロトレなど、本を買ってくると、手軽に安くはじめることができます。

筋トレをすると、おしりのたぷたぷとしたお肉がきれいに引き締まりますよ。

蕎麦deダイエット

皆さん蕎麦ダイエットって知っていますか?

蕎麦ダイエットを知ったきっかけは、最近かけ蕎麦にはまり、蕎麦ダイエットはないのかインターネットで調べたところ、蕎麦ダイエットがすごく良い効果があるのです。

  1. 蕎麦にはルチンが入っていて血管を強くして、血の流れを良くしてくれます。
  2. 血の流れが良くなることで、脂肪や糖質の代謝を助けてくれます。
  3. 食物繊維も豊富なので便秘改善の効果があります。
  4. アンチエイジング効果でシワができづらくなり、張りがでてくる効果もあります。
  5. 血管を強くすることで血管に起こる病気も予防することもできます。

蕎麦ダイエットは1日1食~2食、置き換える事で摂取カロリーを控えられます。

蕎麦のカロリーは、生蕎麦は274キロカロリー、干しそば334キロカロリーなのですが

茹でるとカロリーが半分以下になり、茹でた生蕎麦132キロカロリー、茹でた干しそば114キロカロリーとカロリーが低くなるのです。

蕎麦はうどんやごはん、炭水化物の中でもGI値が低く一番太りにくい食品です。

逆にうどんやご飯などはGI値が高く、太りやすい食品になります。

蕎麦にも良い効果だけでなくデメリットもあります。蕎麦は冷たくするする食べられてしまうので満腹感が早食いをしてしまうといくらでも食べられてしまうので、よく噛んで食べたり、温かくして食べるなどの工夫は必要です。

他のダイエットと違い炭水化物を食べるダイエットなので、腹持ちもよく辛くないのでストレスが溜まりにくいです。

蕎麦ダイエットは食べるダイエットなので体重もゆるやかに落ちていきますのでリバウンドしにくいという点もあります。

最近気候も暑くなっているのでかけ蕎麦はちょうどよく食べられるのでこれからの季節にはちょうどよいですね。

飽きたら薬味などを調節したり、温かい物にするなど色々バリエーションも考えられるので飽きないでダイエットしていきましょう。

また、ダイエットと並行してウォーキングやランニング、水泳などの運動を組み合わせるとさらに効果があります。

効果的な筋トレの頻度と「超回復」の関係

筋トレを進めるにあたって意識しておきたいこと、それが「超回復」です。

筋トレに詳しい方なら当然の様に知っている言葉だと思いますが、筋トレ初心者の方では聞いたことがないと言う方も少なくないかもしれません。

筋トレはダンベルなどの器具を用いたり自重によって筋肉へ負荷を掛けることで、少なからず筋繊維を切る様に傷つけていきます。

その傷ついた筋繊維が2~3日の休息や、摂取したたんぱく質などの栄養素によって元に戻っていきます。その状態が「超回復」と呼ばれ、超回復のその際に、筋トレによって傷つく前の姿よりも太く強い状態となることを「筋肥大」と言うのです。
筋肉は、闇雲に筋トレを続けるのではなく、休息と十分な栄養補給が不可欠であると言えるのです。

筋トレの頻度は超回復の時間で変わる

筋トレの後の数日間「筋肉痛」が起きている間は、超回復が完了しているとは言えません。筋肉はまだ休息を必要としていると考えて良いでしょう。

筋トレを始めて間もない頃は、「早く筋肉を太くしたい」と焦る気持ちも理解出来ますが、筋肉痛=筋肉に疲れが残っている状態で、次のトレーニングを進めてはいけません。

超回復までに費やされる時間は、一般的に48~72時間(2~3日)と言われていますが、次のトレーニングに進めるまでの筋トレの頻度は、自ら超回復の状態と相談しながら決めていくものなのです。

「早く!早く!」と筋トレ頻度を上げ過ぎると、オーバートレーニングの状態となり、疲れが残った状態の筋肉に負荷を掛けても決して良い結果に結びつかないどころか、筋肉を本当に痛めてしまう「故障」に繋がりかねません。

鍛えるべき筋肉は、全身に渡る筈です。

例えば大胸筋のトレーニングの後、超回復が進んでいない時には腹筋のトレーニングをするなど、部位によって筋トレの頻度・サイクルを分けて考えるのも良い方法です。

また、筋肉の成長をサポートしてくれる筋トレ用のサプリメントを飲むのもおすすめです。

筋肥大効果と筋疲労回復効果がありますので効率よく筋肉を成長させることが可能となります。

最近は筋トレサプリと言えばプロテインよりもHMBサプリが注目されています。

吉本のゴールドジム筋肉芸人たちもプロテインと併用して飲んでいますので、その効果は間違いないでしょう!

筋トレサプリをお探しならマッスルエレメンツHMBの口コミ!筋肉芸人愛用のHMBとクレアチンのダブル配合の筋トレサプリを参考にしてみてください!

筋トレとストレッチ

街の中のスポーツジムに目を向けると、一生懸命に筋トレに励んでいる会員の方々がたくさんいるのが分かります。

20歳を過ぎると、筋力は低下の傾向を辿っていくと言われていますが、筋トレをすることでかなりの筋力アップになることも事実です。

筋トレで筋力を上げることは、基礎代謝力を向上させるので、ダイエット効果もあると言われています。

但し、トレーニングすることで効果を上げるためには、毎日行うのではなく一定の休憩期間を挟んで取り組むことが良いとされています。

トレーニング後は、一旦、筋肉の筋が破壊されてしまうために、再生させるインターバルがな必要だということなのです。

したがって、週に3日間程度のトレーニングが効果的と考えられています。

また、併せてストレッチも行うことが、勧められています。

筋トレで筋肉が固くなってくると、一方では柔軟性が失われていくとされているからです。

それにより、血液の循環も鈍くなるために、ストレッチをしながら、柔軟性も保つことが必要なのです。

筋トレにかける時間と同じ程度の時間でストレッチができれば、筋力アップと柔軟性維持に役立つと思われるのです。

筋トレを健康増進のために行うのであれば、筋力を付けすぎず、程度な負荷をかけて行うことで、十分な効果を得られることを知っておくと良いでしょう。