食事と運動で健康的にダイエット

ダイエットはじめる時は食事制限だけでは健康的に痩せることはできません。

しっかりと食事を摂って運動をすることで健康的に痩せることが可能となります。

食事の改善で健康的にダイエット

ダイエットには食生活の改善が大切です。

タンパク質と野菜をバランスよく食べる食事にしたいですね。ダイエットにいいレシピをいくつかご紹介します。

ダイエットに効くレシピ

まずはこんにゃくです。カロリーの低いこんにゃくのレシピはダイエット中の強い味方です。おすすめの食べ方は田楽です。

こんにゃくは出汁であたため、赤みそ大さじ1にみりん大さじ2分の1と砂糖大さじ1をを混ぜてレンジにかけます。

これをこんにゃくにかけてできあがりです。満腹感もあるので、おすすめです。

また、アジの開きなどもいいですが、ダイエット中の食事は寂しいものになりがちだと思います。そんなときはしめじご飯などいかがでしょう。

きのこも脂肪を吸収して流してくれるため、ダイエット中にはとてもいい食材です。

作り方は、米カップ2を出汁につけ、しめじ一パックと酒、醤油を一緒に入れて混ぜ、炊きます。

簡単ですし、食卓が華やかになるのでおすすめです。

また、食物繊維も積極的に摂りたいですね。食物繊維の豊富なごぼうのきんぴらも、面倒な印象があるかもしれませんが、スライサーがあると、すぐにできます。

作り方は、まずごぼうとにんじんをスライサーにかけ細切りにし、ごま油でいためます。

酒と砂糖、醤油で味をととのえて、出来上がりです。意外と簡単にできると思います。

ウォーキングで気軽にダイエット

食事のほかには運動も大切です。急に何を始めていいかわからないという方は、ウォーキングなどはいかがでしょう。

ただで、すぐに始められますし、健康にとてもいいのでおすすめです。好きな曲を聴きながら歩くと、気分も爽快です。

誰か親しい人や家族と一緒に歩くのもいいですね。悩み事や愚痴なども、歩きながらだと話しやすく、また残りにくいので、歩き終わるころには気分がすっきりしていると思います。

また、筋トレもダイエットには効果的です。スロトレなど、本を買ってくると、手軽に安くはじめることができます。

筋トレをすると、おしりのたぷたぷとしたお肉がきれいに引き締まりますよ。

蕎麦deダイエット

皆さん蕎麦ダイエットって知っていますか?

蕎麦ダイエットを知ったきっかけは、最近かけ蕎麦にはまり、蕎麦ダイエットはないのかインターネットで調べたところ、蕎麦ダイエットがすごく良い効果があるのです。

  1. 蕎麦にはルチンが入っていて血管を強くして、血の流れを良くしてくれます。
  2. 血の流れが良くなることで、脂肪や糖質の代謝を助けてくれます。
  3. 食物繊維も豊富なので便秘改善の効果があります。
  4. アンチエイジング効果でシワができづらくなり、張りがでてくる効果もあります。
  5. 血管を強くすることで血管に起こる病気も予防することもできます。

蕎麦ダイエットは1日1食~2食、置き換える事で摂取カロリーを控えられます。

蕎麦のカロリーは、生蕎麦は274キロカロリー、干しそば334キロカロリーなのですが

茹でるとカロリーが半分以下になり、茹でた生蕎麦132キロカロリー、茹でた干しそば114キロカロリーとカロリーが低くなるのです。

蕎麦はうどんやごはん、炭水化物の中でもGI値が低く一番太りにくい食品です。

逆にうどんやご飯などはGI値が高く、太りやすい食品になります。

蕎麦にも良い効果だけでなくデメリットもあります。蕎麦は冷たくするする食べられてしまうので満腹感が早食いをしてしまうといくらでも食べられてしまうので、よく噛んで食べたり、温かくして食べるなどの工夫は必要です。

他のダイエットと違い炭水化物を食べるダイエットなので、腹持ちもよく辛くないのでストレスが溜まりにくいです。

蕎麦ダイエットは食べるダイエットなので体重もゆるやかに落ちていきますのでリバウンドしにくいという点もあります。

最近気候も暑くなっているのでかけ蕎麦はちょうどよく食べられるのでこれからの季節にはちょうどよいですね。

飽きたら薬味などを調節したり、温かい物にするなど色々バリエーションも考えられるので飽きないでダイエットしていきましょう。

また、ダイエットと並行してウォーキングやランニング、水泳などの運動を組み合わせるとさらに効果があります。