あれ!てっぺんハゲてない?って言われて泣きました・・・

先日友達と飲みに行った時に、

「あれ!お前てっぺんハゲてない?」

と言われました・・・

ショックでした・・・

泣きそうでした・・・

まさかとは思いましたが、帰宅して合わせ鏡で頭頂部をチェックしてみると、確かに薄い・・・

泣きました。

さっそく育毛剤をチェックです。でも育毛剤ではほとんどの場合改善しないようなことが書かれていました。

もちろん育毛剤でも薄毛が改善したと言う例はたくさんあるのですが、自分の薄毛はどうやらAGAと言う男性型脱毛症らしいのです・・・

AGAは男性ホルモンが影響しているので、育毛剤で頭皮環境を整えたところで改善する可能性はかなり低いとのことでした。

と言うことで、さっそく翌日仕事帰りに皮膚科に寄ることにしました。

そして、皮膚科によって先生にチェックしてもらいました。

結果は、AGAでした・・・

心の中で泣きました。

治療法と言う治療法がないらしく、プロペシアと言う飲み薬を飲むしか方法がないらしいです。

プロペシアを飲めばAGAの進行を食い止めることができるらしく、現状維持もしくはフサフサになると言うことでした。

よっしゃーっと思いましたが、喜びもつかの間・・・

プロペシアはハゲを改善する代わりに副作用を引き起こす可能性があると言うことでした・・・

それも男ならありえない副作用「ED」でした・・・

勃たない・・・だと・・・

さすがにこれを聞いた時頭が真っ白になりました。

そして一旦家に帰り考えることに。

ネットでプロペシアの副作用を調べると、確かにそこにはEDの文字がパソコンの画面に刻み込まれていました。

泣きました。

ハゲ改善を取って男を捨てるか、男を維持するためにハゲるかの究極の選択に迫られています。

でも、プロペシアの副作用に詳しいサイトを見つけ、よく読んでみるとEDの発症率は1%未満!と言うことは、100人中1人と言うことなので、もしかしてそこまで心配する必要ないんじゃね?と思いました。

そして、とりあえずプロペシアを飲んでみることにしました。

やっぱりハゲたくないんです。

ハゲを治す唯一の治療薬であるプロペシアに僕の人生を託したいと思います!