ソファやタオル、ペットボトルを利用した腹筋のトレーニング

腹筋を鍛えるために、家にあるソファやタオルで簡単にできるトレーニング法が幾つかあります。

まずはソファに腰掛けたら、両手をついて膝を曲げて交差させます。

そのまま膝を胸にひきつけ、床につかないようにしてまたひきつけることを繰り返します。

負荷を上げる際には、足を顔の前の高さまで上げるようにしましょう。

下腹部を丸めて顔に近づけるイメージです。

腹筋運動もソファを使って応用することができます。上げた両脚をソファに置き、腕を胸の前で組んで仰向けになります。

背中を床から離す程度に起き上がって、胸を起こすように上体を戻すことを繰り返します。

負荷を増すためには、組んだ両手を後頭部に当てるようにしましょう。さらに負荷を増すのには、両手のひらを合わせて頭の前方に伸ばします。

割れたような見事な腹筋をつくるためには、タオルを柱などにくくりつけ、両端をもったままで膝を曲げて床に座ります。

背中を軽く丸めて顎をひき、上体を後ろに倒してタオルを両手で引き寄せる、ことを繰り返します。

お尻を半分程度持ち上げて同様の動きを繰り返せば、脇腹のあたりの筋肉も鍛えられます。

水を一杯に入れた2リットル程度のペットボトルを片手に持って、反対側の手を頭に当て、上体を左右に倒していく運動も脇腹を鍛えるのに効果的です。