蕎麦deダイエット

皆さん蕎麦ダイエットって知っていますか?

蕎麦ダイエットを知ったきっかけは、最近かけ蕎麦にはまり、蕎麦ダイエットはないのかインターネットで調べたところ、蕎麦ダイエットがすごく良い効果があるのです。

  1. 蕎麦にはルチンが入っていて血管を強くして、血の流れを良くしてくれます。
  2. 血の流れが良くなることで、脂肪や糖質の代謝を助けてくれます。
  3. 食物繊維も豊富なので便秘改善の効果があります。
  4. アンチエイジング効果でシワができづらくなり、張りがでてくる効果もあります。
  5. 血管を強くすることで血管に起こる病気も予防することもできます。

蕎麦ダイエットは1日1食~2食、置き換える事で摂取カロリーを控えられます。

蕎麦のカロリーは、生蕎麦は274キロカロリー、干しそば334キロカロリーなのですが

茹でるとカロリーが半分以下になり、茹でた生蕎麦132キロカロリー、茹でた干しそば114キロカロリーとカロリーが低くなるのです。

蕎麦はうどんやごはん、炭水化物の中でもGI値が低く一番太りにくい食品です。

逆にうどんやご飯などはGI値が高く、太りやすい食品になります。

蕎麦にも良い効果だけでなくデメリットもあります。蕎麦は冷たくするする食べられてしまうので満腹感が早食いをしてしまうといくらでも食べられてしまうので、よく噛んで食べたり、温かくして食べるなどの工夫は必要です。

他のダイエットと違い炭水化物を食べるダイエットなので、腹持ちもよく辛くないのでストレスが溜まりにくいです。

蕎麦ダイエットは食べるダイエットなので体重もゆるやかに落ちていきますのでリバウンドしにくいという点もあります。

最近気候も暑くなっているのでかけ蕎麦はちょうどよく食べられるのでこれからの季節にはちょうどよいですね。

飽きたら薬味などを調節したり、温かい物にするなど色々バリエーションも考えられるので飽きないでダイエットしていきましょう。

また、ダイエットと並行してウォーキングやランニング、水泳などの運動を組み合わせるとさらに効果があります。